ヒグチアイよりみなさまへ

久しぶりに窓から外を見たら桜が満開で、そういえば去年の今頃も舞台で忙しくて桜をちゃんと見れていないなと思った。引っ越しをして2回目の春、また桜を見れずに終わりそうな気がします。


ライブ、出来なくなってしまってごめんなさい。いろんな人がこの日のために進んでくれていたライブでした。それからラジオも無くなってしまってごめんなさい。その時間を決めるために誰かが頭を下げてくれたんだろうと思うと申し訳ない気持ちです。

症状としてはインフルエンザに近い感じで、身体の節々が痛かったり喉がパンパンに腫れてたり。熱は微熱で、呼吸も普通です。だからその辺りは安心してね。


過去に一度だけライブを飛ばしたことがある。そのときは喉に結節ができて歌えなくなったから。

わたしはライブが大声で好きだと叫べるほど好きじゃない、だからこそ、絶対にキャンセルしちゃいけないと思っている。今でも。

でも、コロナだとわかったときに、この体調でライブをするのは無理なんじゃないか、と思っていたのでちょっとだけホッとした部分もある。


生で会えたら言いたいこともあったし、その場にいる人にしか伝えられないこともあったし、きっと不安な日々をみんなも過ごしてるだろうと思って、だからこの場で言うけれど、わたしは全然大丈夫です。わたしの何もかもがなくなるなんてことはないから。ちゃんと作った曲たちが走り続けてくれているから大丈夫です。

みんなも、見えるものじゃなく触れたもの、あなただけが感じたその生々しさをどうか、胸の灯りにしてほしい。誰かの言葉じゃない、あなたの見つけたあなただけの宝物をどうか、大切にしてほしい。

まだ延期の日程は出ていないけれど、またその先の約束をさせてほしい。

心配ばかりかけてごめんなさい。早く元気になるね!


ヒグチアイ

NEWS